岐阜市で不動産を探すなら、住まい探しのパートナー

お部屋をお探しの方へ

お部屋をお探しのお客様へ
一般的には、マイホーム購入は憧れとされているので、購入をした方が良いと思っている方が多いと聞きます。しかし、アパートでも快適で自由ある暮らしを実現することは出来るのです。 お部屋をお探しのお客様へアパートのメリットをここでは紹介させて頂きますので、参考になって頂ければ幸いです。


アパートのニーズ
土地には限りがあります。次々に新しい家を建ててしまったら、他に何も建てられなくなってしまいます。また、住む場所が変わるたびに大きな金額を用意して居住を手に入れるのは、負担が大きくなります。今住んでいる家が古くなり、将来解体を行う際も、その費用は馬鹿にならないほど高いのです。



「住宅は購入するもの」という選択肢しかなければ、困る人は大勢います。気軽に一人暮らしも出来ない上に、やむを得ない理由で家を出る方もいらっしゃるでしょう。アパートは私たちが快適に生活していく為には欠かせないものなのです。

アパートのメリット
(A)初期費用を安く抑えられる
家を購入するとなったら数千万円のお金が掛かってきます。住宅ローンを組むにしても、数百万円単位の自己資金(頭金)が必要です。アパートであれば、数万からで新しい住居に住むことが出来るので、初期の費用を大幅に抑えることが出来ます。



(B)マンションに比べ住みやすい
マンションを購入するということは、基本的には移住はしません。購入したマンションに一生住む予定で購入する方が多いでしょう。これからも長く住むということは、近所付き合いも長くなるということです。苦手な人や、距離を置いておきたい人など色々な人がいますので、うまくやっていくのに気を遣わなければならない場合もあります。



一方、アパートであれば、気軽に住居を変えることが出来ます。仮に近所付き合いでトラブルが起こり、過ごしづらい環境になってしまっても、賃貸物件に住む初期費用があれば住居を気軽に変える事が出来ます。マンションを購入している方は、管理費や積立修繕費の維持費がかかるので、移住したからといって、購入したマンション放っておく訳にはいきません。当然ですが、マンションという不動産を購入している以上、税金もかかります。

また、マンションにはその建物における“管理組合”が必ず存在し、法律により絶対に組合員にならなければなりません。組合員である以上、建物管理に関する総会が必ず開催され、原則出席し、今後の建物の管理の方法について議論しなければなりません。しかし、アパートであれば、何のお金や手間もかからないのです。


(C)短期的期間で見るとコストパフォーマンスがかなり良い
家を購入するということは、一生同じ家に住むのであれば、最終的にはローンを支払い終わって、自分の所有物になるということです。ですが、「一生引っ越さない」「他の場所に住みたくない」という方はあまり多くはありません。先の予定がまだ決まっていない方や、移住したくなる可能性のある方は、アパートの方が生活スタイルに合っているかと思います。

以上、アパートの住まいについてメリットを挙げてみました。
このように、アパートにはアパートのメリットが他にも沢山あります。これから住む上でどのようなライフスタイルで住みたいのか?を考えながらお部屋探しをするとよいでしょう。
原尾不動産では、お部屋探しで悩まれているお客様に応えていきたいと思っております。どうかお気軽にご相談下さい。